あなたの美をトータルプロデュースHANAYABeauty WEB

Pick up topicsピックアップ情報

美容室のヘアカラーのかゆみ・かぶれでお悩みの方の対処方法【ユーミー矢幅店】

written by スタイリスト 田沢 真之







ヘアカラーは髪の毛の色を変える事ができる、美容室では大人気のメニューですが、頭皮には悪い影響を与えます…





なぜヘアカラーで頭皮がかゆくなったり、かぶれたりするのか?また、かゆみやかぶれが起きたときには、どのように対処すればいいのでか?





この記事では、ヘアカラーを楽しむ方に意外に多くいる、「ヘアカラーのかゆみやかぶれの原因と対処方法」について解説します。









◆ヘアカラーでの頭皮のかゆみ・かぶれの原因◆








ヘアカラーで頭皮がかゆくなる主な原因は、
大きく2つあり[アレルギー反応]と[刺激]。最初にこの2つの原因を解説していきます。



[アレルギー反応]



ヘアカラーには、パラフェニレンジアミン(PPD)といった化学物質が含まれています。これらの化学物質は、一部の人にとってはアレルギーを引き起こす可能性があります。




アレルギー反応が起きると、ヒスタミンという物質が放出され、血管が拡張して炎症を起こす。
その結果、頭皮が赤くなったり、腫れたり、かゆくなったりします。




アレルギー反応は、ヘアカラーをした直後だけでなく、時間が経った数日後にも起こることがあります。




アレルギー反応は個人差があり、重症なアナフィラキシーショックから 軽度のかゆみやかぶれまで、色々な症状を引き起こす可能性があります。





[刺激]



ヘアカラーには、過酸化水素アンモニアといった化学物質が含まれています。これらの化学物質は、頭皮の角質層を傷つけたり、皮脂/水分そ奪ったりすることで、頭皮の刺激を感じる。



刺激が原因で、頭皮の乾燥/炎症/かゆみ などの症状がでます。刺激は、ヘアカラーの 濃度/放置時間/頻度 によって異なる。




刺激に関しては、ヘアカラーをした直後に起こることが一般的です。
上記の理由の中で頭皮がかぶれる主な原因が…



接触皮膚炎



接触皮膚炎とは、頭皮に何らかの物質が触れることで皮膚の炎症が起こる病気。接触皮膚炎が起きると、頭皮が赤くなったり、ぶつぶつや水ぶくれができたり、かゆくなったりします。





接触皮膚炎はヘアカラーの種類や個人の体質によって異なり、ヘアカラーをした直後だけでなく、数日後にも起こることがあったり症状の出かたが異なったりします。





ヘアカラーのかゆみ・かぶれの対処方法





ヘアカラーのかゆみやかぶれが起きたときには、以下の対処方法を試してみてください。



[かゆみの場合]


保湿する



保湿することで水分を補給し、かゆみを和らげる効果があります。無香料・無着色・低刺激の 保湿剤や美容液を頭皮に塗ってみてください。





ただし、油分が多すぎるモノは、毛穴を詰まらせたり炎症を悪化させたりすることもあるので、使用するモノに
ご注意を。




抗ヒスタミン薬を服用する




かゆみが強いときには抗ヒスタミン薬を服用することで、アレルギー性の症状を抑えられます。


抗ヒスタミン薬は、アレルギー反応によるかゆみに効果があります。ただし、刺激性接触皮膚炎や乾燥によるかゆみには効果がありません。



抗ヒスタミン薬を服用する際の注意点

  • 服用前に医師または薬剤師に相談してください。
  • 眠くなるなどの副作用があることがあります。車の運転や機械の操作など、注意力が必要な作業を行う前に服用しないよう注意してください。
  • 長期間服用する場合は、定期的に医師または薬剤師に相談してください。



冷やす



頭皮を冷やすことで血管を収縮させて炎症を抑える効果。10分程度を目安に冷たいタオルや氷嚢を頭皮に当ててみてください。(ただし、冷やしすぎると逆効果)




▶かきむしらない





かゆみを感じたときには、かきむしると頭皮を傷つけたり炎症を悪化させたりする可能性があります。




対処方法として

  • 皮膚を保護する: ガーゼや包帯で患部を覆い、掻きむしれないようにする。
  • 爪を切る: 爪を短く切って、皮膚を傷つけないようにする。
  • 手袋を着用する: 寝ている間に掻きむしらないように、手袋を着用する。

 

※かゆみがひどい場合や、長期間続く場合は、皮膚科を受診してください。



頭皮や髪の健康状態を損なわない 《yu:me》が提供する かゆみ・かぶれ対策









▶ゼロテク塗布







ゼロテク塗布は、ヘアカラー剤を頭皮につけずに根元から染める技術です。




従来の塗布方法と比較すると、以下のメリットがあります。



メリット

    • 頭皮への刺激が少ない: 頭皮にカラー剤がつかないので、刺激によるかぶれやアレルギー反応を抑えることができます。
    • 根元からしっかり染まる: 専用の塗布コームを使って根元に薬剤をしっかり塗布するので、根元が明るく残ってしまうのを防ぎます。
    • カラー剤の使用量が少ない: 頭皮に薬剤をつけないため、従来の塗布方法よりもカラー剤の使用量を少なくすることができます。
    • 髪へのダメージが少ない: カラー剤が頭皮に触れないため、髪へのダメージを抑えることができます。


デメリット

    • 技術が必要: ゼロテク塗布は、専用の技術が必要となります。美容師さんに事前に確認が必要です。
    • 時間がかかる: 従来の塗布方法よりも時間がかかる場合があります。
    • すべてのカラー剤に対応しているわけではない: ゼロテク塗布に対応していないカラー剤もあります。


ゼロテク塗布を希望する場合は、担当美容師に相談することをおすすめします。


▶プレミアム酵素カラー/プレミアムグロスカラー







そもそも、頭皮に負担をかけないヘアカラーシステム。

ノンジアミン/動物由来成分不使用/ボタニカル成分をふんだんに使用 のVegan(ヴィーガン)カラー。



ジアミンは、ヘアカラー剤に多く含まれる染料成分です。ジアミンは、以下のようなアレルギー反応を引き起こす可能性があります。


    • かぶれ: 頭皮が赤くなったり、腫れたり、かゆみが出たりする。
    • じんましん: 身体中に赤い発疹が出たり、かゆみが出たりする。
    • アナフィラキシーショック: 呼吸困難や血圧低下などの重篤な症状が現れる。




動物由来成分
は、主にヘアカラー剤の香料や保湿剤として使用されています。動物由来成分は、以下のようなアレルギー反応を引き起こす可能性があります。


    • 接触皮膚炎: 皮膚が赤くなったり、腫れたり、かゆみが出たりする。
    • アレルギー性鼻炎: 鼻水やくしゃみ、鼻づまりなどの症状が現れる。
    • 気管支喘息: 呼吸困難や咳などの症状が現れる。

ノンジアミン/動物由来成分不使用のヘアカラーは、これらのアレルギー反応のリスクを軽減することができます。


ノンジアミン/動物由来成分不使用のヘアカラーのメリット



    • アレルギー反応のリスクが少ない: ジアミンや動物由来成分によるアレルギー反応のリスクを軽減することができます。
    • 頭皮に優しい: ジアミンは頭皮に刺激を与える可能性があります。ノンジアミン/動物由来成分不使用のヘアカラーは、頭皮への刺激が少ない。
    • 髪へのダメージが少ない: ジアミンは髪を傷める可能性があります。ノンジアミン/動物由来成分不使用のヘアカラーは、髪へのダメージが少ない。




    参考価格

    プレミアム酵素カラー(カット込) ¥11,000〜

    プレミアムグロスカラー(カット込) ¥11,220〜




    ▶ヘアカラー前の頭皮保護







    頭皮用のコーティングスプレーで、頭皮の保湿と薬剤が頭皮へ付着するのを防御。



     

    ▶炭酸シャンプー/オーガニックスパ




    炭酸シャンプーは、炭酸泡でのマッサージメニュー。炭酸泡が汚れや薬剤を取り除き清潔な頭皮へ。

    オーガニックスパは、頭皮保護のスカルプマッサージメニュー。オーガニッククリームで頭皮の保湿や敏感な頭皮のケアできます。


    参考価格

    炭酸シャンプー ¥1,100

    オーガニックスパ ¥2,420


     

    ▶CUフラッシュ







    酵素を含んだヘアカラーのためのヘアサプリメントウォーター。カラー施術中に使用すると、薬剤のダメージ成分を分解してキレイさっぱり流してリスク回避。自宅での使用で、カラー後の頭皮を健康に色持ち効果UP。



    参考価格

    300mlパック ¥3,740

    1000mlパック ¥10,890


     

    ▶hueケア スカルプセラム






    4種類のヒアルロン酸を含んだ頭皮用美容液。頭皮の保湿をして健やかな育毛環境を整えるという考え方。かゆみやかぶれの患部に吹きかけ症状を鎮静する効果も。




    参考価格
    120ml ¥6,380


     

    ▶ilga シャンプー&トリートメント





    髪と地肌のやさしさにこだわり、清潔さと健やかさを保ち続ける薬用シャンプー&トリートメント。
    センシティブな頭皮と髪のために動物由来成分フリーでVegan認証を取得。

    カラー/パーマ後の頭皮に、ボタニカル成分が優しくケア。


    参考価格

    ilgaシャンプー 250ml ¥1,870:660ml ¥4,180

    ilgaトリートメント 200g ¥1,540:620g ¥4,400




    美容室のヘアカラーのかゆみ・かぶれでお悩みの方の対処方法についてのQ&A 6選






    Q1. ヘアカラー後、頭皮がかゆくなってしまったのですが、どうすれば良いですか?

    A1. 以下の対処法を試してみてください。

      • 冷やす: 冷たいタオルや保冷剤で患部を冷やすとかゆみがおさまります。
      • 頭皮を保湿する: シャンプーやトリートメントは、頭皮に優しいものを選びましょう。また、化粧水や乳液で頭皮を保湿するのも効果的です。
      • 抗ヒスタミン薬を服用する: かゆみの原因となるヒスタミンの働きを抑える薬です。
      • 医療機関を受診する: かゆみ**がひどい場合や、長期間続く場合は、皮膚科を受診してください。




    Q2. ヘアカラーによるかぶれとアレルギーの違いは何ですか?

    A2. かぶれは、皮膚が直接刺激を受けることで起こる炎症です。一方、アレルギーは、体内に抗体ができてしまい、特定の物質に反応することで起こる炎症です。





    Q3. ヘアカラーでかぶれたことがありますが、今後どのようにすればカラーを楽しめますか?

    A3. 以下の方法を試してみてください。

      • ジアミンフリーのヘアカラー剤を使用する: ジアミンは、ヘアカラー剤に多く含まれる染料成分で、かぶれの原因となることがあります。
      • パッチテストを行う: パッチテストは、ヘアカラー剤を少量皮膚につけて、アレルギー反応を起こさないか調べる検査です。
      • 美容師さんに相談する: 美容師さんに相談することで、頭皮への負担が少ないカラー方法を提案してもらえます。



    Q4. ヘアカラー後、頭皮が乾燥してかゆみを感じることがあります。どうすれば良いですか?

    A4. 以下の方法を試してみてください。

      • 頭皮に優しいシャンプー・トリートメントを使用する: 洗浄力が強すぎるシャンプーやトリートメントは、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流してしまい、乾燥の原因となります。
      • 頭皮を保湿する: 化粧水や乳液で頭皮を保湿することで、乾燥を防ぎ、かゆみをおさめることができます。
      • 生活習慣を見直す: 睡眠不足やストレスは、頭皮の乾燥を悪化させることがあります。規則正しい生活習慣を心がけましょう。




    Q5. ヘアカラーの頻度が原因で頭皮がかぶれてしまうことはありますか?

    A5. はい、ヘアカラーの頻度が原因で頭皮がかぶれてしまうことがあります。ヘアカラー剤は、頭皮に刺激を与えるので、頻繁にカラーリングを行うと、頭皮がダメージを受けてかぶれやすくなります。




    Q6. ヘアカラー前に頭皮を保護する方法はありますか?

    A6. はい、以下の方法で頭皮を保護することができます。

      • ワセリンやヘパリン類似物質を塗る: ワセリンやヘパリン類似物質を頭皮に塗ることで、カラー剤による刺激から頭皮を保護することができます。
      • 頭皮用の保護剤を使用する: 美容室で販売されている頭皮用の保護剤を使用するのも効果的です。





    まとめ





    以上が…


    ヘアカラーでのかゆみ・かぶれの原因と対処方法。


    ヘアカラーは、続けて施術するモノ。一度だけのことだけでなく、今後、続けながら 色やデザインを楽しんでいただけるために ケアも重要ですし、はじめから、負担やリスクの少ないモノを利用することも頭皮の健康を維持するのに必要ですので、ご参考に


    written by

    スタイリスト 田沢 真之

    ▲TOP